通りすがり に ワン ポイント アドバイス し て いく ヤンキー pixiv。 『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー(1)』タイトル通りの漫画の感想(ネタバレ注意)

通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー(2) (ガンガンコミックスpixiv)

通りすがり に ワン ポイント アドバイス し て いく ヤンキー pixiv

(笑) また、桜井さんの喋り口調も外見と似合わずに独特。 『』の桜井さんの場合は、過去に何かありそうな気配もあるものの、今のところどちらかといえば後者のタイプだと思われます。 ちょっと面白いのは、ただ良いヤツなだけではなく少々お節介な一面がある点。 まだ桜井さんのことを知らない立場からすると、妹が、友達が、怖い人とつるんでいるように見えてしまうけど、どこかで桜井さんの人格に気付いていくって流れが良いと思います。 本作の見所 桜井さんのワンポイントアド フィクション作品の様式美の一つに、不良が良いことをしたら普通よりも良いことをしているように見えるというものがありますよね? 不良が猫を始めとする小動物を可愛がったり、老人や子供に手を差し伸べたり、普段の行いからは想像もつかない人情味を見せるギャップに魅力を感じるという仕組みで、有名どころだと大長編『』のなんかがまさにそうだと思います。

次の

通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー(1) (ガンガンコミックスpixiv)

通りすがり に ワン ポイント アドバイス し て いく ヤンキー pixiv

どんなに大長編『』のが良いヤツでも、をいじめるのはダメなんですよ。 まあ、もしかしたら過去に何かあったとかあるのかもしれませんけど、今のところ主人公の桜井さんは見た目が怖いだけのただの良い人。 あまりにもギャップがあって、それが面白いと思います。 そんな桜井さんを前に、相手が本当にヤンキーなら絡まれてしまいそうなシチュエーションに遭遇した人たちが、絡まれるどころか前後の脈絡からその人が欲しいであろうワンポイントアドをして去っていきます。 それを描き下ろしとはいえ、なぜ上のようなクズ弱者いじめで濁らせなければならないのか。

次の

『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー(1)』タイトル通りの漫画の感想(ネタバレ注意)

通りすがり に ワン ポイント アドバイス し て いく ヤンキー pixiv

総括 いかがでしたでしょうか? 表紙の桜井さんは怖いですけど、何だかほっこりと優しい気持ちになれる良い漫画だったと思います。 あと、高校生くらいかと思いきや成人しているらしいです。 数十年前に同じ病院で入院していた友人が生きていたら、今Twitterで公開される漫画やかさばらない電子書籍どんなに喜ぶかと思うと…。 繋がっていく登場人物たち 『』はショートエピソードの寄せ集めなのかと思っていましたが、読み進めると桜井さんの周囲にいる登場人物同士の関係が明らかになってきます。 痛みや発作で気を失いかけながらも頑張れるのは、書籍や著作者さま方のおかげです。 1巻時点では伏線的に仄めかされているだけの部分もあったりしますが、こうして登場人物の間に実は関連性があった方がマンネリ化しなさそうで面白くなっていきそうな気がしますね。

次の

こ…これは…!スモーカーさんか!?『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー』に興奮が止まらない!

通りすがり に ワン ポイント アドバイス し て いく ヤンキー pixiv

桜井さんの弟と見て見ぬふり 桜井さんの弟は、桜井さんと違って外見的にも人好きのする感じの好青年ですが、若干ブラコンの気がありそうです。 描き下ろしだからといって、不用意に読者の悪感情を惹起させるのは軽率だったと思います。 とはいえ、個人的には単行本で読みたい派なので是非とも続きを楽しみにしたいと思います。 そのワンポイントアドがまた意外とハイクオリで、怖い見た目と親切心のギャップだけではなく、その知識にもギャップが感じられるのが面白い漫画だと思います。 WEB連載分で大半のエピソードが閲覧できるので、それで気に入れば購入して損は無いと思います。 わざわざ天誅下す必要あります? この作品が受けた理由は、おおむね桜井さんのギャップ萌えと彼を中心とする優しい世界にあると思われます。 これじゃ弟くんがブラコンホモ~ヤンデレ風味を添えて~と取られかねないし、自業自得とはいえ弱い者いじめをしている構図に見えてしまいます。

次の

こ…これは…!スモーカーさんか!?『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー』に興奮が止まらない!

通りすがり に ワン ポイント アドバイス し て いく ヤンキー pixiv

例えるなら、ワンピースでナミの故郷にアーロンが登場せず、悪役がネズミ大佐しかいないようなものです。 ワンパンで潰せる悪役を何のひねりも無くやっつけたところで、どれほどのカタルシスが得られますか。 実は桜井さんが良い人だと知っている人の、そのまた知人へと輪が広がっていく感じが面白いですよね。 これも更に続きが見たいww 【創作】センパイの新人教育奮闘記 — おつじ otj024 絶対と多分のところ好きw. 作者様にはちょっと反省してもらいたいし、担当編集さんは原稿のチェックをもっと入念にしていただきたいですね。 本作の概要 桜井さんは見た目は完全にヤンキーで、目つきも悪くどうしたって周囲から怖がられてしまいます。

次の

通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー(1) (ガンガンコミックスpixiv)

通りすがり に ワン ポイント アドバイス し て いく ヤンキー pixiv

ヤンキーって元々周りに迷惑かけまくってきたろうに、ちょっといいことしただけでその消しみたいな」 そう言って桜井さんを揶揄する若者に迫っている姿は、桜井さんよりずっと怖いのが面白いですね。 いちばん最初に桜井さんの見たときからすごく孤独を感じると言うか、寂しそうと言うか、すごく傷ついた過去か何かがあるのかなと勝手に思ってましたが、桜井さんの同級生のきうちゃんパパの発言により、やっぱり…。 しかし、誤解されがちな外見とは裏腹に誰よりも人に対して親切なのです。 「ちゃんと謝れるの偉いね・・大丈夫、犬の柄が入ってかっこ良くなった」 アイスを片手に走る子供が怖い人の足にぶつかってズボンを汚してしまうシチュエーションは定番ですが、優しく大丈夫だと言い・・ 「でも猫ちゃんにも個体差あるから焦らず気長に・・なつくといいね」 飼い猫に引っかかれた女子高生にはこのアド。 (笑) しかし、作品の性質上この若者はかなりイヤミったらしい嫌な奴として描かれていますが、気持ちはわからなくもないですね。 桜井さんのその心の影を描ける作者さんの画力、素晴らしいと思いました。

次の