福島 原発 吉田 所長。 「原子力ムラ」を生きた東電・吉田昌郎の功罪

「原子力ムラ」を生きた東電・吉田昌郎の功罪

福島 原発 吉田 所長

(写真1)元東電福島第一原発所長だった故・吉田昌郎氏(東電資料) 調書のニュース価値は大きいのか? 政府は政府事故調査委員会が作成した吉田調書を公開する方針という。 このときのことについて、吉田元所長は「最初、現場から上がってきたのは、40何人行方不明という話が入ってきた。 東京電力福島第1原発事故の発生当時、現場で事故収束作業の陣頭指揮をとった吉田昌郎元所長が9日(2013年7月)、食道がんのために都内の病院で亡くなった。 初めて会った吉田さんは、184センチという長身だが、闘病生活で痩せ、すっかり面変わりしていた。 新たに公開されたのは2011年3月11日から1カ月間に本店などで収録した155場面で、報道関係者に公開した映像の一部に、社員の顔をぼかすなどの画像・音声処理を施した。 日テレNEWS24 日本テレビ. 12時間交替で1時間ごとに原子炉水などプラントデータを、報告をするということになります」 吉田は即座に「保安検査官対応!」と受け入れ態勢を整えるよう部下に指示した。

次の

吉田調書「海水注入、命令違反を覚悟」 原発事故 :日本経済新聞

福島 原発 吉田 所長

東日本大地震発生時、福島第一原発内にも当然いて、地震後一時、免震重要棟に入っていた。 また「緊対の中では、ドラマ的には何も起こらない。 2015年10月1日閲覧。 この3つの特質は彼の生涯を通じて見られる。 私はそこまででいいです。

次の

吉田元所長の証言記録が明らかに

福島 原発 吉田 所長

1、2号機の中央制御室=2014年4月15日、福島県大熊町で、代表撮影 午後11時50分、小型発電機を使って圧力計に電気を通したところ、1号機格納容器の圧力は600キロパスカル[abs]に上り、最高使用圧力の528キロパスカル[abs]を大きく超えていた。 開く 7月25日 判った1:なんで除染して帰村に拘るのか判った。 「限界なんていうなよ。 2011年3月11日に発生した、東日本大震災。 午後6時25分、発電班が対策本部円卓で「IC作動確認」と報告。

次の

吉田所長の脳出血緊急オペが、原発放射能の容赦のなさを物語っている

福島 原発 吉田 所長

午後3時19分、3A弁を閉(=ICのA系を停止)。 それを見て分かったんですが、副大臣は災害対策基本法第63条---緊急時の対応に必要な者をのぞいて、市町村長の許可なく警戒区域に入ってはいけない---を用いて、私を逮捕しようとしていたのです」 逮捕して、これ以上の政府批判を止めさせようとしていたというから呆れる。 どんどん水位が下がっていっている。 12日午前1時20分、東電が「格納容器圧力異常上昇」を経産省に通報。 - 以上、 西山さんの情報で精度の高そうなものは、瀬戸教授の内部告発による、行方不明者のうち数名が県立医大に検体として持ち込まれていたという部分ですね。

次の

死の淵を見た男

福島 原発 吉田 所長

。 近刊の共著書に『 』(岩波新書、2019年4月)。 いいな」。 大阪本社では「所長指示通らず原発退避」という見出しを検討したが、結局は東京本社と足並みをそろえた。 午後3時21分、発電班が対策本部円卓に「IC動作中」と報告。

次の

吉田元所長の証言記録が明らかに

福島 原発 吉田 所長

しかし、原子炉建屋入り口付近で放射線測定器が通常より高い値を計測し、現場確認を断念した。 私は記憶がないんだけれども、今みたいに24時間駐在で来られるようになったのは、もうちょっと後だと思います」 ——— 保安院の方が来られると、例えば情報を得ようと思ったら緊対室に来ますね。 第一の〝反逆〟はここでなされたという。 私はあの時、ただ何が起き、現場が何を思い、どう闘ったか、その事実だけを描きたいと思う。 この映画は家族や 生まれ育った町や村を守る為に命を賭して未曾有の危機に挑んだ人々の話です。 容態については「重篤だが意識はあり、生命に別条はない」とした。 「福島第1原発:08年に津波可能性 本店は対策指示せず」 毎日新聞 2011年11月28日• 福島第一原発1号機の直流電源の位置=原子力規制委員会「東京電力福島第一原子力発電所 事故の分析 中間報告書」から引用 「警報音も消え中央制御室は一瞬シーンとなった。

次の

吉田昌郎に関するトピックス:朝日新聞デジタル

福島 原発 吉田 所長

これは吉田所長と同じパターンだ。 ところが朝日新聞が今年5月に、また産経新聞が8月、吉田調書を報道。 事故調の聴取に吉田所長は『重要な情報を把握できず大きな失敗だった』などと話しているという」 10月18日、ICの復水器タンクの水位を現場で調べたところ、冷却水の大部分は消費されることなく残っていることが判明。 そして、「復水器タンクの水量が不十分であれば、補給すれば足り、その程度のことであれば、当直限りで対応可能だ」と思った(政府事故調)。 なんらかの影響で、 ガンを時々刻々と克服しつつ生命状態を維持してゆくことできなくなる時、 人はガンによって死ぬのです。 ハフィントンポスト日本版は。

次の

ドキュメント 菅政権が封殺を企んだ「福島第一原発吉田昌郎所長が語る真実」(フライデー)

福島 原発 吉田 所長

本店「いきなり海水というのは材料が腐ってもったいない」 吉田「いまから真水というのはないです。 俳優・とが17日、都内で行われた映画『Fukushima 50』(2020年公開)のクランクアップ会見に出席。 当直長は免震重要棟の発電班に電話した。 スポニチ Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 吉田「住むところは免震棟しかないわけですから、事務所には行きようがないんです。 身長も180cmくらいあって、ちょっとした親分オーラがありますね」 現場作業員 4月22日、福島第一原発を訪問した際に実物と会った青山氏も惹かれた一人。 案の定、本店から直後に海水注入の中止命令が来る。

次の