キングダム 636。 キングダム636話ネタバレ予想~食糧問題、王翦の驚くべき解決法はこれだ! | 8ラボ(はちらぼ)

キングダムネタバレ635話の最新確定情報!636話で田里弥が兵糧を持ってくる!

キングダム 636

お互いが無事を確認して喜びあう 飛信隊 ひしんたいの隊士達、 そして、 渕 えん副長が 信 しんに残っていた軍馬を全て肉にして食べたことを伝え、 軍馬を食肉にしたのは 飛信隊 ひしんたいだけではなく全軍でおこなったが、それでも4万からなる軍全体の飢えを止めるまでには至らなかったこと、 1度だけ配給があったがそれもごく僅かであったこと、 それ以後飲まず食わずで胃が空っぽでは怪我人も結構な数が死んでしまったことを告げ 羌瘣 きょうかいは 飛信隊 ひしんたいの隊士の 竜川 りゅうせんの背中でずっと眠っていて今は建物の中で休ませていることを 信 しんに伝えます。 ですので斉から食料を調達するとしても、金銭などとの交換になると思います。 摩論は念押しします。 何か知将らしい事をするかと思っていたのに キングダム636話ネタバレ「緊急食糧対策会議」 王翦は軍議を開きます。 今の時点ではまだ秦はどの国も滅ぼすことはできていませんが、李牧が倒れて趙が滅びるなど一定の成果をあげてからは、一気に秦の統一に向けて物語が進んでいくでしょうね。

次の

【キングダム】最新636話感想 明らかになる趙の作戦と秦の補給部隊

キングダム 636

その場には昌文君や昌平君、蒙恬の弟である蒙毅 もうき の姿もありました。 悔しそうな表情から一転。 周囲からは歓声があがります。 そしてついに、不落の城と言われていた鄴へ辿りつきました! 祖国の旗がなびいているのを目にした後方部隊たちは、次々に歓喜の声をあげて、喜びに満ち溢れています。 実は王賁。 早く予想を言えよとイライラせずに、しばらくkawausoの歴史談義にお付き合いを・・・。

次の

キングダムネタバレ636話最新確定!王翦の意外な兵糧解決策とは?

キングダム 636

「なっ・・・かっ・・・ 空!?俵の中が・・・ 空だぞ!?」 なんと大量に運んでいた俵の中身は空! 介億はヒゲを触りながら「ニィ」と笑ったのです。 それではどこで食糧を調達するのでしょうか? 邯鄲で食糧を調達する?! まず鄴から近いのは、趙の首都である邯鄲(かんたん)ですね。 では、新生飛信隊の全容が明らかになりました。 鄴はもう目の前だからもう少し頑張れ!と声をかける渕。 その件で 李牧 りぼくは、 「この絶体絶命の業をすくうことができるのはもはや、」 「本国秦からの補給のみ」 「つまり、再び……」 列尾 れつびの奪い合いが始まることを予期します。

次の

キングダムネタバレ最新話636話『王翦の驚くべき食糧調達方法とは?!』

キングダム 636

鄴城を王翦と桓騎が占拠した状態になっています。 今まで食料がなくとも、鄴で手に入れれば大丈夫だと頑張ってきたのです。 この他に秦軍を攻撃できる軍があるとすれば、それは王都・邯鄲の軍勢ぐらいでしょう。 まず一つ目として考えられるのは、遼陽にいる楊端和や壁の城に潤沢にある兵糧を鄴へ持ち込んでもらうこと。 外部からの食糧調達が必要ですが、李牧軍はそれを把握しているため、周囲を囲んでいる状態でした。

次の

キングダムネタバレ最新話636話『王翦の驚くべき食糧調達方法とは?!』

キングダム 636

このままでは、2日ほどで餓死者が出てしまうと予想されます。 斉で食糧を調達する?! キングダムの地図を改めて見てみると、秦よりも楚の方が大きな国ですし、趙もなかなかの領土の大きさ。 秦国軍が鄴に向けて運ぶはずの大切な兵糧が、倒れた兵と共に、どんどん黄河の水底へ沈んでいきます。 また鄴の食糧問題の解決が、次の636話の主なポイントになってきますが、桓騎軍がすでに行っていたように軍馬を食べることも一部には行われるかもしれません。 李牧軍には鄴を救い出す力は残っていませんでした。

次の

キングダム636話ネタバレ 介億登場「補給軍の行方」レビュー考察

キングダム 636

全4万からなる軍の飢えを潤すことは叶わず、途中で何人かを失いながら飲まず食わずで、なんとか鄴へ辿りついたのです。 「え、でも・・・こうなることは王翦将軍が一番分かっていたはずだ ってことは、何か手が・・・」 王賁や蒙恬も、何か手があると願いたいところです。 。 拒否すればどうなるのか尋ね、カイネは剣を構えます。 これ以上、 名将を割くことは難しいのではないでしょうか。 桓騎は話を続けます。

次の

キングダムネタバレ636話【最新確定速報】列尾に介億!VS舜水樹!BUT昌平君の罠!

キングダム 636

さすがの李牧もこの状況に対しては打つ手は無かったようですね。 また趙王は政と違って、優れた王とは程遠い存在です。 王翦と倉央、田里弥に、桓騎と魔論、黒桜が集まって開いた軍議の内容は、もちろん食糧問題です。 桓騎 かんきは 「今日 朱海平原 しゅかいへいげんの援軍が大量に入ってきたせいで、いよいよ食料はなくなっちまうな」 そして軍議ではこのあと何日食料が持つか? これだけの人数を食べさせる食料が1食分もないこと、 軍が飢えに耐えられる時間は2日くらいであること、 そこからは立つ力もなくなり 李牧 りぼく軍が攻めてくれば 鄴 ぎょうの城壁があっても防げないであろうこと、 それまでに我々はどうにかして外部から補給を得なければならないことを確認しますが、 最後の外部からの補給を、あの 李牧 りぼくが黙って許すはずがないことを確認し合います。 洛陽は古代周王朝の都であり、華北経済圏の要で豪商の邸宅が軒を連ねていました。

次の

【キングダム】636話ネタバレ!鄴(ぎょう)へ兵糧を送る昌平君

キングダム 636

すると、幼い孫が屋敷を指さします。 そのため、王翦たちを助ける前に自分たちの兵糧の確保も難しいかもしれません。 最悪の場合、すでに飢餓の中にあるやもしれない・・・と。 城内からあふれんばかりに城門を開けて飢えから解放されようと城門をこじあけようと難民達が押し寄せ、 鄴 ぎょうの兵隊達さえも越えていってしまいます。 王翦に勝利の道はない様に見えた。 今日、朱海平原の後続軍が入ってきたせいで、食糧は1日分。 中にいる楊端和軍は外に出ることはできず、兵糧を鄴まで送ることはありません!と。

次の